不妊治療はまずはよく自分たちのことを調べることがとても大切

妊娠している女性

不妊治療の蟻地獄

妊娠検査薬

第一子を妊娠するまで2年弱かかりました。それまでは夫婦ともに働き、二人で好きなことをして生活していたのですが、人生の節目に子供が欲しくなり、夫婦で話し合って子供を作ること(妊活)に入りました。最初はすぐにできるだろうと考えていたのですがこれがなかなかできない、3ヶ月、半年、9ヶ月と時が過ぎるにつれ徐々に焦りが出てきます。そして、どこからともなく二人の間にできる溝、どちらに原因があるのかという疑心暗鬼。
あの時は互いに疲れていたのだと思います。夜中に話し合い、言い合いになり、二人で婦人科にいくことになりました。調べてもらったのですが結局原因はどちらでもなくタイミングが悪かっただけと診断を受けましたが、そこから1年かかりました。
我が家の場合は治療費は外来の費用と、滋養強壮の漢方薬を処方されただけだったので一万円くらいで済みました。うちの場合は互いに疑ってしまった事でギクシャクしてしまいました。なかなかデリケートなところなのですが、半年できないようなら互いに話し合い理解を深める事が必要です。
男性側に原因がある場合も女性側に原因がある場合もかんがえられめすので、相手を責めずいたわる気持ちを持ち続けましょう。

topicks

妊娠

不妊で用いる葉酸の量には注意

不妊の問題を何とかするとなると、葉酸が重要なポイントになってきます。それは確率に大きく関わってくるからです。そもそも妊娠するにしても、やはり栄養分が必要なのは間違いありません。その中でも葉酸は、キーポイントになるのですね。やはりそれが足りないと、妊娠確率も下がってしまう傾向があります。それゆえに不妊に関する悩みを解決する為には、しばしば葉酸が入っているサプリメント…

妊娠している女性と子供

不妊に関する知識をセミナーで学ぶ

不妊に関する問題を解決するとなると、少なくとも知識などは必要になります。妊娠というのは非常にメカニズムも複雑なのですね。例えばタイミングなどは、ある程度見計らう必要があります。タイミング次第で、妊娠確率も上昇する傾向は確かにあるのです。また体温などを重要なポイントですね。そうかと思えば不妊の原因特定に関しても、色々と知識は必要になります。このように不妊の問題を解決…

体温計

不妊治療で私がかかった費用

無理なダイエットをして体重を激減させた結果、生理がこなくなってしまいました。それから3年間、婦人科医院に通い注射による治療を行いました。治療はhMG注射という注射を週に1回、2週間続けたあとに、hCG注射という注射を1週間後に1回打つという方法でした。はじめの2回の注射で卵胞を成長させて、3回目の注射で排卵を促すという内容で、3回目の注射のあと1週間後には生理がありました…

妊娠検査薬

不妊治療の蟻地獄

第一子を妊娠するまで2年弱かかりました。それまでは夫婦ともに働き、二人で好きなことをして生活していたのですが、人生の節目に子供が欲しくなり、夫婦で話し合って子供を作ること(妊活)に入りました。最初はすぐにできるだろうと考えていたのですがこれがなかなかできない、3ヶ月、半年、9ヶ月と時が過ぎるにつれ徐々に焦りが出てきます。そして、どこからともなく二人の間にできる溝、どちらに…